logo
ON-AIR NEWS
NEW RELEASE
d'S PROFILE
d'S DIARY
CONTACT US
NEW RELEASE
WORKS LIST 70・80年代 90〜93年 94〜99年 2000〜02年
2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年
2009年 2010年 2011年 2012年〜
2004年
1/17 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
「ぽっかや(温泉医)事件カルテ4」
※西郷輝彦、火野正平、河合美智子ほか。噂の白骨温泉の入浴シーンあり。いい露天風呂だったんだが。
4/12 月曜ミステリー劇場(TBS)
「名探偵浅見光彦19 長崎殺人事件」
※共同脚本橋塚慎一。沢村一樹主演。
4/16 金曜エンタテイメント(フジテレビ)
「京都祇園入り婿刑事事件簿11」
※三田村邦彦、中村玉緒出演。出来は良かったんだけど、視聴率がイマイチで、次があるのかどうか……。

4/26 月曜ミステリー劇場(TBS)
「金田一耕介シリーズ 白蝋の死美人」
※古谷一行、杉本彩主演。金田一シリーズらしい怪奇の世界でした。
5/14 金曜エンタテイメント(フジテレビ)
「アリバイの彼方に3」
※小堺一機、田中実主演。センサー破りのトリックなど、意外に面白かったんですけどね……。
6/1 火曜サスペンス劇場(日本テレビ)
「うさぎと亀2〜川の流れのように」
※市原悦子、草笛光子出演。パート1で揉めた作品だったが、また揉めた。でも結果良ければすべてよしで、悪いことは全部水に流した。今度はマイブレンド七味唐辛子と水餃子の話。それにしても市原さんはすごい。
6/14 月曜ミステリー劇場(TBS)
「財務捜査官雨宮瑠璃子」
※浅野ゆう子、柳葉敏郎ほか。かつてのトレンディドラマ・コンビの久々の復活。財務捜査官とは複雑化された金銭がらみの事件を捜査するために組織された、民間出身のスペシャリスト集団。これは実によくできていた。傑作。
6/17 木曜ミステリー「おみやさん3」(テレビ朝日)
第1回「女弁護士編」
※渡瀬恒彦、櫻井淳子ほか。レギュラー陣とゲストの床嶋さんの熱演が凄かった。釣り糸とバードウオッチングの解決も気に入っている。
6/18 金曜エンタテイメント(フジテレビ)
「十津川警部夫人の殺人推理旅行2」
※萬田久子、藤岡琢也出演。いい企画なんで続けたいのだが、視聴率が合否ギリギリで、次がどうなるか不明。
7/7 はぐれ刑事純情派17(テレビ朝日)
第1回「能登和倉温泉 母の叫び」(仮)
※初の前後編作品。難しい設定でやったが、うまくいったと思っている。
7/14 はぐれ刑事純情派17(テレビ朝日)
第2回「能登和倉温泉 父の叫び」(仮)
※後編。面白かったと思う。
7/29 木曜ミステリー「おみやさん3」(テレビ朝日)
第6回「殺意の四重奏」(仮)
※渡瀬恒彦、櫻井淳子ほか。これは何故か傑作。監督の村川さんが見事でした。
8/4 はぐれ刑事純情派17(テレビ朝日)
「カラスの女房」
※藤田まこと、真野あずさ。おしん。TBSが裏で「ざわわ、ざわわ」の再放送をやって、思い切り食われてしまった。向こうはこちらの約15〜20倍の制作費なんで、しょうがないね。
8/26 木曜ミステリー「おみやさん3」(テレビ朝日)
第9回「若き女性新聞記者が信じた父の無実」
※新聞記者役の遠藤久美子が頑張ってましたね。モト冬樹も達者でした。
9/16 木曜ミステリー「おみやさん3」(テレビ朝日)
第12回「悪女ホステスと悪徳刑事の危険な関係」
※この番組は、ゲストのテンションが実に高い。渡瀬さんの真剣さが伝わるんでしょうね。
10/8 金曜エンタテイメント(フジテレビ)
「赤い霊柩車19 見知らぬ招待客」
※普通、映像表現を心がけるが、この番組だけは片平さんと神田正輝さんのやりとりを主として書く。
11/24 水曜プレミア(TBS)
『温泉へ行こうスペシャル』「世界で一番長い24時間」
※加藤貴子、田中実、藤村志保、藤吉久美子、あめくみちこなどなど、いつものみんなが出演。ゲストは西村雅彦、加藤治子ほか。ついにというかやっとというか、「温泉へ行こう」がゴールデン進出した記念すべき作品。うれしかった。
11/29
全11週
1/29〜全11週 愛の劇場「温泉へ行こう5」(TBS)
※今回は、大沢樹生さん板谷由香さんが加わって、男と女の話が強くなった。石原執筆は1週、5週半分、8週半分と変則でした。
img
copyright
page top