logo
ON-AIR NEWS
NEW RELEASE
d'S PROFILE
d'S DIARY
CONTACT US
NEW RELEASE
WORKS LIST 70・80年代 90〜93年 94〜99年 2000〜02年
2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年
2009年 2010年 2011年 2012年〜
2005年
1/1 はぐれ刑事純情派 新春スペシャル(テレビ朝日)
「東京−九州唐津、玄界灘に消えた男と女」
※2時間半の拡大版。ゲストに加藤茶、左とん平、田村亮、松原智恵子とすごいメンバーが揃い、それぞれが往年のヒット・ギャグをやってくださった。元旦からやらせていただいてありがたい限りです。
1/31 月曜ミステリー劇場(TBS)
「パートタイム裁判官」
※裁判官不足のため、弁護士に非常勤で裁判官をやってもらう制度があり、そのパート裁判官を水谷豊が演じる。生誕日一日違いの水谷さんとやるのは実に久しぶり。さすがに存在感があって、お見事でした。床嶋さんも吉川監督もすごく良かった。脚本以上の出来になっています。お楽しみに。
3/14 月曜ミステリー劇場
「浅見光彦シリーズ第20回特別作品」
『崇徳伝説殺人事件』
※共同脚本橋塚慎一。沢村一樹主演。「崇徳上皇の怨霊が今も…!? 京都・四国、ゆかりの場所で起こる殺人事件に浅見光彦が挑む。シリーズの原点「伝説」に帰る第20作」という宣伝文句。真中瞳がどうだろう。楽しみ。面白いと思います。
3/25 金曜エンタテイメント
「十津川警部夫人の旅情殺人推理3」
※十津川警部夫人を探偵役にするというまるでコロンブスの卵のような企画も、今回で3本目。しかしこの3月25日という日は、金八先生最終回スペシャルがあり、そしてなんとワールドカップ予選のイラン戦が裏にある。参ったなあ。
4/20 はぐれ刑事純情派ファイナル・スペシャル
『襲われた安浦刑事!? 普賢岳へ帰る女』
※18年続いた「はぐれ刑事」もいよいよファイナルです。寂しいようなホッとしたような複雑な気分ですが、最後の一年、楽しんでいただければ幸いです。普賢岳の噴火から十数年、街にも人々にもたくましく再生していただきたいという思いで描いたものです。シナリオ専門誌「ドラマ」誌4月号にシナリオが掲載されます。
4/21 木曜ミステリー
「京都鴨川東署迷宮課 おみやさん4」第1回
※「おみやさん」パート4の登場。きっとまた渡瀬さんの男の色気が爆裂するんでしょうね。1話目は、手作り家具職人と「金糸雀」の話です。「金糸雀」って「カナリア」って読むんですが、書けって言われると書けない漢字です。お楽しみに。
4/25 月曜ミステリー劇場
「財務捜査官 雨宮瑠璃子2」
※企業ぐるみの金融犯罪対策のため、警視庁が元銀行員や会計士など民間出身のエキスパートを集めて作ったのが、財務捜査官集団。前回は好評だったが、浅野・柳葉のコンビが面白いはずです。
5/7 土曜ワイド劇場
渡り番頭 鏡善太郎3〜燃える夜神楽殺人事件
※いつ書いたか忘れちゃった作品が、ようやく出て来ます。そんなに悪くないのにお蔵になっちゃったのかと心配してました。出してもらえて良かった。それにしてもとんでもないトリックを書いてしまいました。
5/16 月曜ミステリー劇場
『女金融道2』
※司法書士とサラ金の店長を兼ねる玉緒さんが活躍するドラマです。でも一年前に出来た作品なので、時代がずれてしまったかもしれません。たとえば「おれおれ詐欺」が「振り込め詐欺」になってしまったり。でも楽しんでください。
6/2 木曜ミステリー
『おみやさん3』第7話
※前回好評だったエンクミがまたゲストで登場。自然染色を扱ったお話です。小道具は懐かしい「お手玉」。今シリーズは視聴率がいいので、私の回で下がったらイヤだなあと不安。 (石原)
6/6 月曜ミステリー劇場
『父と子の旅路』
※現場で脚本が変えられたという噂があり、私はオンエアは観ません。でも共同脚本の程島健くんのために掲載します。
6/23 木曜ミステリー
『おみやさん4』最終回
※最終回は旅館の女将のお話です。このネタは私の意志ではなくプロデューサーからの要望。本当に私は旅館と縁が切れません。小道具は「こんぺいとう」だったかな。
6/27 月曜ミステリー劇場
「弁護士高見沢響子7」
※約一年前に脚本を書いたとき、世間を騒がせていた事件に、怒りをもって取り組んだ作品です。
6/29 『はぐれ刑事純情派ファイナル』最終回スペシャル
「安浦刑事よ永遠に 史上最大の巨悪VS山手中央署、最後の死闘! 安浦が撃たれた!」
※いよいよ18年間の最後の作品の登場。やっぱり感無量です。終わるのは寂しいけどホッとした感じ。正直、この脚本を書いた直後から日々の生活に緊張感がなくなってしまった。はぐれロス症候群です。それにしてもすごいサブタイトルがついちゃったなあ。市場最大の巨悪だなんて…それほどでもないけど、でも神田正輝さんが出演してくれたそうです。で、安浦さんは死ぬんだろうか……。観てくださった方々、最近は減ってしまったけど、本当にありがとうございました。
7/18 月曜ミステリー劇場
金田一耕助シリーズ第32回『神隠し真珠郎』
※「真珠郎」って、テレビコード的に難しい問題が多々あって、それをクリアするために、かなり作り込んだのですが、完成品を拝見したら相当面白かったです。作ってくれた東阪企画っていう会社、この間オンエアの「弁護士高見沢響子」シリーズもそうなんですが、本当にいつも傑作を作ってくれてありがたいです。感謝。
7/29 金曜エンタテイメント
「京都祇園入り婿刑事事件簿12」

※「入り婿」も、もう12本目。よく頑張ってるよなあ。長寿シリーズになっちゃいましたね。今度のは展開を意識して書いたんで、テンポがあって面白いかったです。(石原)
11/11 金曜エンタテイメント
『アリバイの彼方に4』

※高橋祐太がこういう2時間モノを書くなんて、似合わないことこの上ない。面白いですねぇ。私、ちょっとお手伝いしました。またまたあめくさんがいいらしい。U太さま、コメントを(石原)
ぜひ見てください♥ そうですか……似合いませんか……。(U太)
11/30 水曜ミステリー9『クラブママ立花小夜子・銀座高級クラブママvs熱海老舗旅館女将』(仮題)
※水曜ミステリー9は、オンエア時間が「はぐれ刑事」と裏表だったので、今まで書くのを遠慮していた枠。初作品だが、なんとまた「熱海老舗旅館」なんちゅうことになってしまった。なんで旅館関係の仕事ばっかりが舞い込んで来るのでしょう。名取裕子さんの作品はも初めてで、どう仕上がってるか楽しみ。(石原)
12/26 月曜ミステリー劇場
内田康夫サスペンス『浅見光彦シリーズ21・平家伝説殺人事件』

※とっても上品に、面白く仕上がっていました。で、田中実さんが浅見光彦の親友のような役で登場いたします。そちらもお楽しみに。(石原)
img
copyright
page top