logo
ON-AIR NEWS
NEW RELEASE
d'S PROFILE
d'S DIARY
CONTACT US
NEW RELEASE
WORKS LIST 70・80年代 90〜93年 94〜99年 2000〜02年
2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年
2009年 2010年 2011年 2012年〜
1989年
1/18 『さすらい刑事旅情篇』第14話「九州縦断特急有明」(テレビ朝日)
2/15   『さすらい刑事旅情篇』第18話「妹・東京駅恋物語」(テレビ朝日)
※朝日新聞にシナリオの一部が掲載された。これで一流だと小木曽豊斗に言われた。
3/6   月曜女のサスペンス「月に光る殺意の海」(テレビ東京)
4/26   『はぐれ刑事純情派U』第4話「狙われた幼女」(テレビ朝日)
5/2   火曜サスペンス劇場「逆転判決」(日本テレビ)
※丘みつ子主演。
5/10   水曜グランドロマン「用心棒日月抄」(日本テレビ)
※単独では初の時代劇。杉良太郎主演。
5/12   男と女のミステリー「炎の挽歌」(フジテレビ)
※近藤真彦主演。今はとっても偉い亀山さんがPだった。
5/24   『はぐれ刑事純情派U』第8話「能登の人妻からの手紙」(テレビ朝日)
6/28   『はぐれ刑事純情派U』第13話「小さな目撃者」(テレビ朝日)
放映中止   ドラマスペシャル「眠りなき夜」(TBS)
7/1   木曜ゴールデンドラマ「あやしい家族、です」(日本テレビ)
※藤田まこと主演。
7/10
〜13
  ドラマ23『私をゴルフに連れてって』全4回(TBS)
※高田純次主演。ある人にバカなホン書くなと叱られたコメディ。でも面白かった。
7/11   火曜スーパーワイド・ミニ「山村美紗・愛の誤算」(テレビ朝日)
7/12   『はぐれ刑事純情派U』第15話「父を売った娘」(テレビ朝日)
7/19   水曜グランドロマン「ぼくの病気ガンなの?」(日本テレビ)
※前田吟主演。難病ものはやらないという禁を破った作品。
8/19   土曜ドラマスペシャル『愛情地獄』(TBS)
9/13   『はぐれ刑事純情派U』第24話「夜を歩く女」(テレビ朝日)
10/11   『さすらい刑事旅情篇U』第1話「海峡を渡る花嫁」(テレビ朝日)
10/14   ドラマチック22「ちょっとだけ覗かせて・結婚篇」(TBS)
※ この枠は午後10時から午前零時まで。野球が延長になると終わるのが午前零時半になったりしていた。それでもこの作品、午前零時に20パーセントを越えるという偉業を達成。山田邦子主演。
10/24   火曜サスペンス劇場『歯』(日本テレビ)
※共同脚本 藤森いずみ
11/6   京都サスペンス「ほたる式部秘抄」(フジテレビ)
11/18
封切
  映画『はぐれ刑事純情派』(東映)
11/22   『さすらい刑事旅情篇U』第7話「幻のゆうづる」(テレビ朝日)
11/27   月曜ドラマスペシャル「私のカレは三代目」(TBS)
※近藤真彦、鈴木保奈美主演。共同脚本・橋塚慎一
12/13   さすらい刑事旅情篇U第10話『函館本線の女』(テレビ朝日)
1988年
4/27 『はぐれ刑事純情派』第4話「ビデオ女優を探せ!」(テレビ朝日)
※ 藤田まこと主演。ライフワークになってしまった「はぐれ」のデビュー作。
 筆名「石原武龍」を初めて使った作品。
5/6   連続ドラマ『恋はいつもアマンドピンク』全3回(テレビ朝日)
※秋吉久美子主演。APに、かの北川悦吏子さんがいた。
5/17   火曜スーパーワイド「ヨコハマ幽霊ホテル」(テレビ朝)
※三田寛子主演。当時では珍しいジャイロを使った。
6/15   『はぐれ刑事純情派』第11話「子連れ未亡人の犯罪」(テレビ朝日)
7/27   『はぐれ刑事純情派』第17話「貸し倉庫に眠る花嫁」(テレビ朝日)
8/31   『はぐれ刑事純情派』第22話「妻と愛人の間」(テレビ朝日)
10/12   『さすらい刑事旅情篇』第1話「北斗星の殺意」(テレビ朝日)
※三浦洋一、宇都井鍵主演。
10/25   火曜サスペンス劇場「陰の判決」(日本テレビ)
※丘みつ子主演。初めての弁護士モノ。以下パート7まで行って消滅。
11/3   木曜ゴールデンドラマ「塀の外で待つ女」(日本テレビ)
※大原麗子主演。
12/3   土曜ドラマスペシャル「ちょっとだけ覗かせて」(TBS)
※山田邦子主演。
12/15   『さすらい刑事旅情篇』第10話「最終電車で消えた女」(テレビ朝日)
12/30
〜31
  年末時代劇スペシャル「五稜郭/前編・後編」(日本テレビ)
※里見浩太郎主演。杉山義法氏の脚本協力として。
1987年
4/5  ぶらり日本名作の旅「中原中也・汚れちまった悲しみに」(日本テレビ)
※中也大好きだった頃……。
5/6   連続ドラマ『敵同士好き同士』第5回(日本テレビ)
※田村正和主演 志穂美悦子、柳場敏郎、財前直美出演。
5/20   『敵同士好き同士』第7回
6/3   『敵同士好き同士』第9回
6/17   『敵同士好き同士』第11回
6/25   敵同士好き同士』第12回(最終回)
不明   ぶらり日本名作の旅『おくのほそ道』前後編(日本テレビ)
12/30
〜31 
  年末時代劇スペシャル「田原坂/前編・後編」(日本テレビ)
※里見浩太郎主演。杉山義法氏の脚本協力として。
1986年
1/25  連続ドラマ・土曜劇場『春風一番!』第3話「カスバの女」(日本テレビ)
※渡辺徹、明石屋さんま主演。セリフ減らさないと明日スタジオ行かないぞとさんまさんに脅された。
2/1   土曜劇場『春風一番!』第4話「春雷! 春雨! 桜吹雪!」
2/22   土曜劇場『春風一番!』第7話「先輩、来ちゃった」
3/1   土曜劇場『春風一番!』第8話「春の嵐」
3/15   土曜劇場『春風一番!』第10話「生放送で上手出し投げ」
※確か、生放送ドラマ。
3/22   土曜劇場『春風一番!』第11話「さよならも言わずに消えた」
3/29   土曜劇場『春風一番!』第12話(最終回)「千秋楽でどすこい!」
7/20
封切
  アニメ映画「ランニング・ボーイ/スターソルジャーの秘密」(東宝)
※ゲームソフトの映画化。
不明   舞台脚本「カルメン・ストーリー」
※シャンソン歌いつつの芝居。実は観てない。
12/30
〜31
  日本テレビ年末時代劇スペシャル「白虎隊/前編・後編」(日本テレビ)
※里見浩太郎主演。師匠・杉山義法氏との出会い。師匠の脚本協力として一年がかりの仕事。
1985年
1/5 土曜劇場『気分は名探偵』第14話「どんぐり小僧の涙」(日本テレヒ)
1/19   土曜劇場『気分は名探偵』第16話「ひとめ会いたい」
2/2   土曜劇場『気分は名探偵』第18話「十七歳の花嫁」
3/2   土曜劇場『気分は名探偵』第22話「ハードボイルドが愛した女」
3/16   土曜劇場『気分は名探偵』第24話「圭介VS新米女性記者」
3/23   土曜劇場『気分は名探偵』最終回「旅立ち! 気分はハッピー」
5/23   木曜ゴールデンドラマ「誘拐スクランブル」(日本テレビ)
※志穂美悦子主演。オンエアを観ましたと言われて来た初めての仕事か……。
5/28   火曜サスペンス劇場「旅路」(日本テレビ)
※竜雷太主演。後に、原作者はこの原作がらみの詐欺で逮捕されたと新聞に載る。
7/4
発売
  ビデオ「青春ポルノグラフィティ」
※五月みどり、ガッツ石松出演。エッチビデオの先駆者!
9/3   火曜サスペンス劇場「死者からの手紙」(日本テレビ)
※風間杜夫、三国連太郎主演。
不明   漫画原作 週刊漫画アクション『パウロへの手紙』連載4話
※初めてのマンガ原作挑戦。「モーニングセット」なんていうペンネームを使った。
1984年
4/4
封切 
映画「プロ野球を10倍楽しく見る方法2」(東宝東和)
5/8   火曜サスペンス劇場「電話魔」(日本テレビ)
※ 鬼才石井輝男監督。主演沢田亜矢子。明日撮影するシーンを前夜に書いて朝渡すという地獄の日々が連日。終わった時はさすがに倒れた。もしかしたら名前は出なかったか?

11/27

 

  火曜サスペンス劇場「呪われた女」(日本テレビ)
※早乙女愛主演。「エクソシスト」と「ポルターガイスト」を基にした、日本のテレビ界初のオカルトアクション。火サスがよくオンエアした。
12/1   土曜劇場『気分は名探偵』第9話「圭介の仁義なき戦い」(日本テレビ)
1983年
4/29
封切
映画「プロ野球を10倍楽しく見る方法」(東宝東和)
※ アニメ脚本と野球選手のアテレコのセリフ。当時ビデオ印税がなかったので会社は儲けたが私は 無関係。
5/8   特番「ゴルゴ13スペシャル」(フジテレビ)
11/29   火曜サスペンス劇場「目には目を」(日本テレビ)
※根津甚八、伊東四朗主演。
12/3   土曜劇劇場『事件記者チャボ!』第?話「チャボが愛した狼少年」(日本テレビ)
※水谷豊主演。
1982年
4月
公開 
映画「シブがき隊・ボーイズ&ガールズ」(東映)
※監督森田芳光。知らないうちに脚本ではなく「原案」にさせられていた。
9/14   火曜サスペンス劇場「特別病棟の女」(日本テレビ)
※ 実質的なデビュー作。風吹ジュンが初主演だった。エレベーターで乗り合わせてドキドキした。
1979年
8/10  七人の刑事「俺たちの甲子園」(TBS) 
※ 芦田伸介・三浦洋一主演。大津皓一氏共同脚本。デビュー作。自分が書いたセリフは殆ど残ってなかった……。
img
copyright
page top