ロゴ

3月27日のWARUKO
「マチガイにゃいッ!」

  春だと言うのに冷え込んだある日のこと。
WARUKOが床暖房のぬくぬくを、ころころ転がりながら楽しんでいると、突然何かの気配を感じました。

ん!? にゃんだ!? 

と、そこに転がって来たのは、何やら真っ赤なまんまるボール。
WARUKOはまんまる系のものが大好き。
一番大好きなまんまる系は、勿論WARUKOpapaの……

はげあたま! WARUKOはまんまるはげあたまをぺろぺろするのが大好き。

このまんまる青色ボールは、WARUKOお気に入りのおもちゃです。

それにしても、この巨大なまっかっかボールは一体にゃんなんだろう。

「アレ、にゃんだと思う?」
WARUKOはきょうだい達に聞いてみました。
「う〜ん。にゃんだろうねぇ。WARUKOのおもちゃにしては、デカすぎるしにゃあ……」
するとそこへWARUKOmamaがやって来て……

突然まっかっかボールに座って、ボールをボヨンボヨンいわせながら、弾み始めました。
「あ、いいかもいいかも、これ、いいかも!」と、弾むWARUKOmamaが弾んだ声をあげます。
そのとき、WARUKOは閃きました。

「わかった! これはアイツらの仲間だにゃん!」
アイツらとは、WARUKOが「ホコリ高き邪魔者達」と名付けている……

WARUKOmamaが買って来ては使わなくなる、エクササイズグッズ達だぁ!
あのまっかっかボールもきっと、コイツら同様、いつかリビングの片隅に追いやられ、ウズ高きホコリにまみれる運命にあるのだろう。

「マチガイにゃいッ!」
WARUKOは目を細め、最近お気に入りの長井秀和さんの物真似で言いました。

「アレ、やっぱりエクササイズ用品で、バランスボールって言うんだって。シェイプアップと腰痛にイイらしいにゃん」
「へぇ……でも無駄な抵抗だと思うけどにゃん」
「いくらエクササイズやったって、夜中のお酒とおつまみ、やめなきゃ、意味にゃいよね」

WARUKOmamaのバランスボールでボヨンボヨンを見ながらそう話すきょうだい達に、WARUKOは言いました。
「人間はにゃんこと違って、無駄なことと意味のないことを、せずにはいられない動物だから仕方にゃいにゃん」
そしてWARUKOは、つい先日、新聞の一面を飾ったある記事を思い出しました。それは……

武豊でも勝てなかった、ハルウララ!
競馬なんだから、あそこまで負け続けたら走る意味ないし、超一流騎手が乗ったって無駄な抵抗だと思うのに、ハルウララを見限る人がいるどころか、応援する人ばっかりなのはにゃんでだろう。
「せめて一勝して!」と願う人よりも、「負け続けていいよ。そんなハルウララが愛しいよ」と言う人が多いのはどうしてにゃんだろう。

やっぱり人間の人生、勝つことより、負けることの方が多いからかにゃあ。負けても負けても、走り続けるハルウララに、きっと人間は「自分自身」を見るんだね。負けたって、コケたって、失敗したって、自分の人生、走るしかにゃいんだもん。でも勝てなくたって、走り続けてれば、応援してくれる人が必ずできる。そういう人との出逢いこそが、勝ち負けの結果よりも、うんと素敵な財産になったりするんだよね。
だから「無駄な抵抗」とか「意味ない努力」と言われても、何もしないよりした方がいいんだよ。たとえいい結果に恵まれなくても、何もしないで、しなかったことを後悔するよりも、万が一の可能性を信じて頑張る方が、人生のキラキラ度が増すんだよ。

だからWARUKOmamaの「無駄な抵抗・意味ない努力」の可能性も信じてあげよう。いつかきっと、痩せられる日が来ると願って応援してあげよう。
WARUKO達はお互いに肩もみしながら、WARUKOmamaのバランス・ボールでボヨンボヨンを見守ることにしました。

でもね、そんな心優しいWARUKOの中にも、実は意地悪なBLACK・WARUKOなるにゃんこが棲んでいました……。

BLACK・WARUKOはニヒッとニヒルな笑みを浮かべて言いました。
「WARUKOmamaより先に、バランスボールが痩せるだろう。なぜなら、あの体重で乗られたら、空気はすぐ抜けるに決まってる」

「マチガイにゃいっ!」

しかし、BLACK・WARUKOは長井さんに似てるにゃあ……
あ、長井さんが、にゃんこに似てるのか。そっかそっか。そうでした。
さて、バランスボールが来てから二週間後。
まだWARUKOmamaのバランスボールでボヨンボヨンは続いています。だけどまだ1キロも痩せていません……(x_x)
それでもWARUKOmamaは、永遠の目標、「いつか痩せる」に向かって、無駄な抵抗、意味ない努力に邁進するのでした……(^^ゞ
今月の日記
  1月11日 また逢う日まで!
2005年12月
  12月25日 三周年
2005年9月
  9月29日 mamaはゲテモノがお好き
  9月13日 伝えるべきもの
2005年8月
  8月19日 思い出浴衣
2005年7月
  7月17日 破壊王の穴ボコ
2005年6月
  6月12日 開けぇ、花!
2005年4月
  4月19日 旅先マジック
2005年3月
  3月22日 WARUKO、忘却の彼方へ!?
2004年の12月
  12月25日 メリクリ&アニバ
  12月9日 ある日突然
2004年の9月
  9月26日 金メダリストと三本足にゃんこ
2004年の8月
  8月15日 連鎖反応
2004年の7月
  7月25日 お盆
  7月2日 同窓会
2004年の6月
  6月8日 初恋
2004年の5月
  5月21日 初めてのメルトモ
2004年4月
  4月29日 狙われたWARUKO家
  4月16日 春色一杯
2004年3月
  3月27日 マチガイにゃい!
  3月7日 通り道
2004年2月
  2月21日 春にお帰りなさい!
  2月1日 揚げ餅part2
2004年1月
  1月11日 揚げ餅
  1月1日 新年のご挨拶
2003年12月
  12月25日 アニバーサリー
  12月10日 イマジン
2003年11月
  11月24日 夢part2
  11月9日 夢
  11月1日 思秋期part2
2003年10月
  10月17日 思秋期
2003年9月
9月26日 WARUKOの家族、今、昔
9月13日 WARUKOmamaの浮気疑惑
9月5日 ペリカンに乗ったWARUKO1号
2003年8月
8月27日 分身達の反乱
8月7日 初めてのお泊まり旅行part2
2003年7月
7月14日 初めてのお泊まり旅行
2003年6月
6月11日 贈り物
2003年5月
5月11日 人は見た目?
2003年4月
4月29日 WARUKOのストレス
4月19日 WARUKOpapaの妖術
4月4日 春まっさかり!
2003年3月
3月13日 どっちが幸せ?
  3月5日 いつかきっと 
2003年2月
2月22日 WARUKO式性格ブスの治し方
  2月12日 WARUKOがとっても好きなもの
2003年1月
1月29日 WARUKOの悩み
  1月21日 WARUKOmamaの歳
1月17日 プロレス観戦が大好きなWARUKO
  1月9日 網戸が隔てるWARUKOとマガリ達の運命
お正月のWARUKO
2002年12月
12月30日 WARUKO、ケソケソからプクプクへの道
  12月28日 WARUKOはなぜにWARUKOなのか
  12月25日 親ばか日記スタート
AREA-Dへ戻る