ロゴ

4月19日のWARUKO
「旅先マジック」

  今年はあったかくにゃるのが遅いにゃあ……
WARUKOが花冷えのある日、大好きな床暖房のぬくぬくを楽しんでいると、WARUKOの分身達、2号から4号が集まって何やら話を始めました。

「今日は静かだと思ったら、mamaがいないんだにゃん!」
「WARUKO1号もいない! きっと一緒にお出掛けにゃんだ!」
「皆で千里眼の術を使って、どこに行ってるのか、見てみるにゃん!」
WARUKO2号達は、仲間のWARUKO1号に意識を集中させました。すると見えて来たのは……

函館山のてっぺんにいるWARUKO1号!
mamaはWARUKO1号を連れて、北海道は函館に行っていたんです!

「ねぇ、WARUKO! mama達、函館にいるよ!」
分身達に言われて、WARUKOはめんどくさそうに言いました。
「どうでもいいにゃん……」

だってWARUKOは寒いのが大嫌い。WARUKOにとっては、函館よりも床暖房のぬくぬくの方が魅力的。

確かに函館は相当寒かったですぅ! WARUKOにあの寒さは耐えられません。 
東京では花冷えの中、桜が咲いていると言うのに、一時間ちょっとの飛行機の旅は、季節をひとっ飛び。

大沼国定公園の大沼には、まだ氷がはってたし!
立待岬には、冷たい突風がビュンビュン!

函館湾を見下ろせる八幡坂の街路樹にも、まだ春の息吹はありません。
でもだからこそ!

お昼に食べた函館塩ラーメンのあつあつがおいチーい!

外してにゃらぬは、やっぱり毛蟹にたらば蟹!
いやぁ、最高!

夜は地のものを食べさせてくれるお店で、辛口の函館ワイン! 
で、これはほっくほくのジャガバター。何と、イカの塩辛をのせて頂くんです。この食べ方、函館ならではなのだと、十勝出身のお店の人が言ってました。うん! 酒飲みには、この食べ方、いいカモぉ!

そして二泊三日の函館旅行を終えたmamaとWARUKO1号が、また飛行機でビュンッと季節を飛び越えて、東京に帰って来ると……

花冷えだった東京に、ぽっかぽかの春が来ていました。テラコッタにゃんこのテラコ達が見守るmamaンちの花壇には、ムスカリが満開になっていました!
まだチューリップは咲いてないけど、いやあ、東京は春だなあ!
「WARUKO、函館のお土産買って来たにゃん!」
WARUKO1号が、WARUKOにお土産を差し出しました。
勿論、仲間の分身達にも。

でもね、今回の函館旅行で、mama一番のお気に入りのお土産は……

ジャジャーン! WARUKOそっくりの、二頭身招きにゃんこ貯金箱! 
ほらほら、鏡餅のようなWARUKOのぷっくりとそっくりでしょう!? お土産物屋さんで、見た瞬間に、買ってしまいましたぁ!

「あのさぁ、WARUKO1号……折角お土産買って来てくれたのに悪いけど……」
WARUKOは突然、BLACK WARUKOに変貌して言いました。
「にゃんで、函館土産が、にゃんこ貯金箱なの? 旅先で、東京でも買えそうなにゃんこグッズを衝動買いするのは、mamaの悪いクセだにゃん!」

「そういや、そうだにゃん」
「にゃんでmamaは、旅行に行くたんびに、ご当地モノでも何でもないにゃんこグッズを、必ず買って来るんだろう」
「無駄遣いだにゃん! にゃんこの貯金箱なんて、函館のお土産でも何でもにゃいにゃん!」
分身達もぞろぞろWARUKOのぷくぷくポンポンの上にのって来て言いました。

そりゃそうなんだけど! 
でも、旅先で出逢うにゃんこ達には、不思議な魔力があるのよぉ! 「連れて帰って!」って、mamaに訴えて来るのよぉ! 今、連れて帰らなかったら、もう一生会えないかもしれない! なんて、mamaは強迫観念にとらわれてしまうのよぉ!
これぞまさに旅先マジック! mamaは決してこの旅先マジックから逃れられないのよぉ!
でもさ、よーく考えてみるとだよ。旅先での出逢いは素敵な奇跡じゃん? 連れて帰って来たにゃんこ達一人一人に、旅先の思い出があるじゃん? 人生一度しかないんだし、思い出作りをケチることは、人生をケチることだ! そうだ、そうだ。だからいいんだ、旅先マジック! そのために、普段、節約してるんだってことで!

「はいはい、そうにゃんですか!」
WARUKOは無駄遣いの言い訳をまくしたてるmamaの相手をするのがめんどっちくなって、分身達と一緒に、こっくりこっくり、気持ちいい居眠りを始めました。
これからもmamaが旅行するたびに、旅先マジックのせいで、mamaンちの戸棚には、にゃんこグッズのガラクタが増えて行くんだろうにゃあ……。
今月の日記
  1月11日 また逢う日まで!
2005年12月
  12月25日 三周年
2005年9月
  9月29日 mamaはゲテモノがお好き
  9月13日 伝えるべきもの
2005年8月
  8月19日 思い出浴衣
2005年7月
  7月17日 破壊王の穴ボコ
2005年6月
  6月12日 開けぇ、花!
2005年4月
  4月19日 旅先マジック
2005年3月
  3月22日 WARUKO、忘却の彼方へ!?
2004年の12月
  12月25日 メリクリ&アニバ
  12月9日 ある日突然
2004年の9月
  9月26日 金メダリストと三本足にゃんこ
2004年の8月
  8月15日 連鎖反応
2004年の7月
  7月25日 お盆
  7月2日 同窓会
2004年の6月
  6月8日 初恋
2004年の5月
  5月21日 初めてのメルトモ
2004年4月
  4月29日 狙われたWARUKO家
  4月16日 春色一杯
2004年3月
  3月27日 マチガイにゃい!
  3月7日 通り道
2004年2月
  2月21日 春にお帰りなさい!
  2月1日 揚げ餅part2
2004年1月
  1月11日 揚げ餅
  1月1日 新年のご挨拶
2003年12月
  12月25日 アニバーサリー
  12月10日 イマジン
2003年11月
  11月24日 夢part2
  11月9日 夢
  11月1日 思秋期part2
2003年10月
  10月17日 思秋期
2003年9月
9月26日 WARUKOの家族、今、昔
9月13日 WARUKOmamaの浮気疑惑
9月5日 ペリカンに乗ったWARUKO1号
2003年8月
8月27日 分身達の反乱
8月7日 初めてのお泊まり旅行part2
2003年7月
7月14日 初めてのお泊まり旅行
2003年6月
6月11日 贈り物
2003年5月
5月11日 人は見た目?
2003年4月
4月29日 WARUKOのストレス
4月19日 WARUKOpapaの妖術
4月4日 春まっさかり!
2003年3月
3月13日 どっちが幸せ?
  3月5日 いつかきっと 
2003年2月
2月22日 WARUKO式性格ブスの治し方
  2月12日 WARUKOがとっても好きなもの
2003年1月
1月29日 WARUKOの悩み
  1月21日 WARUKOmamaの歳
1月17日 プロレス観戦が大好きなWARUKO
  1月9日 網戸が隔てるWARUKOとマガリ達の運命
お正月のWARUKO
2002年12月
12月30日 WARUKO、ケソケソからプクプクへの道
  12月28日 WARUKOはなぜにWARUKOなのか
  12月25日 親ばか日記スタート
AREA-Dへ戻る